マウスピース治療

女性歯医者

歯のトラブルは残念ながら自分ではどうすることもできません。
歯並びが悪いと、見た目の問題もよくありませんが、健康面でもよくありません。
ですから早めに治療を始めた方がよいのです。
幼児健診や小学校の健診で「歯に異常がある。」と言われたらかかりつけの歯科医に相談してみましょう。
歯科矯正は専門医でないと治療できません。

ですから紹介してもらうのが一番良い方法です。
治療を始めるのに最も適しているのは、永久歯が生えそろう頃です。
時期がずれるとそれだけ治療にかかる期間も長くなりますから、歯科医と相談して開始時期を検討する必要があるでしょう。
大人になっても治療はできますが、なかには子どもの頃に始めないと難しい場合もあります。

矯正歯科もあちこちありますが、費用はそれぞれの歯科医院によって違いがあります。
カウンセリングは無料で行ってくれるところもありますから、治療を始める前に、何箇所か足を運んで検討してみるのもいいかもしれません。
医師の説明を聞いて、費用などもあわせて検討するとよいでしょう。
日本では矯正治療はまだまだ「不必要である。」という考えが根強いところがあります。
しかし、海外では矯正治療は一般的で、アメリカは「子どものうちに治療することが親の責任である。」という考え方が普通です。
治療が保険適用外のため、費用がかかることで治療を迷う人も多いでしょう。
しかし、歯の健康は体全体の健康につながります。
将来を考えて、ぜひ歯科矯正をしましょう。